ちょっとの大掃除で割と快適に新年を迎える3つのポイントとは

スポンサーリンク
初詣する女性

大掃除というほど本気で掃除するつもりはないんだけど、それなりに快適に新年を迎えたい。だって寒いんだし・・・。

そんなあなたにおすすめの「ずぼら大掃除」で、ここだけは押さえておきたいつのポイントをお伝えしましょう。

なお、きっちりめの大掃除をしたいという人は、下記の記事を参考にしてください。

年末大掃除のコツとリスト
まずは掃除の大原則を確認しよう お掃除の大原則その1「上から下」 どんなに慎重に掃除をしても、ホコリやゴミは飛び散って下に落ちてしまいま...

冷蔵庫・冷凍庫

掃除すれば衛生的で節約にもなり、しかも寒い時期に掃除するのに適しているのが冷蔵庫・冷凍庫です。あれこれ考えるより、なかの食材を全て出して、外せる部分は外して洗っちゃいましょう。食材の傷まない寒い時期だからこそできる荒業です。

このタイミングで、奥底に眠っていた賞味期限の切れた食材調味料や、明らかに口にしないものは処分してしまいます。不要な食材が減ってスペースが大きくなれば省エネになり、電気代が節約できて一石二鳥です。

玄関

若い人や子育て世代の場合、「帰省する側」であることが通常です。そのため新年に人をむかえるということはあまりないとは思いますが、やはり出入り口をキレイにしておくというのは自分自身も気持ちが良いものです。

普段なかなか手が回らないスミに溜まった砂やホコリなども掃除機で吸いとってしまいましょう。そのまま掃除機を使うとノズルが汚れて不衛生なので、トイレットペーパーの芯を斜めにカットしてノズルに差し込んで使います

トイレットペーパーの芯の太さが足りず、吸い込んでしまいそうなときは、芯にガムテープを巻いて太さを足してあげると良いでしょう。

カビ菌とゴム手袋

レースカーテン

普段なかなか掃除できないけど、掃除すればおそろしく快適になるおすすめのポイントは、ずばりレースカーテンです。しかも外して洗濯機にぶち込むだけなので超簡単!。というわけで是非ともこのタイミングで掃除しておきましょう。

できればカーテンフックを外してから洗濯機にかけるのをおすすめします。

簡単なのに超効果的!カーテンを掃除して快適生活を取り戻そう
なぜカーテンを掃除しないのか。もったいない! カーテンは面積が大きく、風のフィルターの役割も果たすのでハウスダストやホコリが付着しやすいも...

もっと効率よく掃除する方法

上記の3箇所を掃除しておけば割と快適に新年が過ごせるはずですが、これを効率的に掃除するにはどうすればいいのでしょうか・・?

おすすめの方法は、がレースカーテンを外すことと、玄関の掃除を担当し、がレースカーテンの洗濯と冷蔵庫・冷凍庫の掃除を担当するということです。

楽に掃除するには、やはり人にやってもらうのが一番です。上手に家族を巻き込みながら、効率よく掃除しちゃいましょう。あとは余力で部屋や車を掃除できれば上出来です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)